Information Archive

越後妻有里山現代美術館キナーレの展覧会に参加します

《展覧会、工作ワークショップ開催のお知らせ》

新潟県十日町市にある越後妻有里山現代美術館キナーレで開催される夏休みの体験型展覧会「水あそび博覧会」に参加します。
私は定番となったパラフークを出品、親子や子どもに遊んでもらえる体験型展示です。もちろん大人だけで遊んでもOKです。
展覧会のテーマが"水"なので青や水色のパラフークを多数出品。その他にマネキンを使ったパラフークの展示も行います。こちらは和紙にマーブリングで模様をつけたものを材料にしています。

8/12、13には和紙を使ったパラシュートづくりワークショップを開催します。"水"と関係の深い技法であるマーブリングを使って和紙に模様をつけます。それを材料にして、自分の手形をもとにしたビッグハンドパラシュートをつくります。

展覧会詳細はこちら

※リンクが機能しない場合は下記をコピペしてください
http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20190727_0901

Posted by AkiraHigashi(2019-07-25)

7/20,21南港ATCで"アナフーク"工作開催!

[akilaboワークショップ開催情報]

7/20(土)と21(日)に大阪南港ATCで開催されるワークショップ
イベントに"アナフーク"工作で参加します。

181116ana1.jpg

ビニールやゴムホース、お弁当に入れるバランなどを使って自分自身を
アレンジする工作というか造形遊び。おうちでやったら怒られるようなこと
も出来るかも!?。できあがったらチェキで撮影を行い、その写真を記念
に差し上げます。

夏休みが始まる時期、その元気をぶつけてください!!

《開催情報》
「身近な材料が大変身!センスが光る服工作"アナフーク"」
日程:2019年7月20日(土)、21日(日)
会場:アジア太平洋トレードセンターITM棟3階
時間
?10:00〜10:45、?11:15〜12:00、?13:30〜14:15
?14:45〜15:30、?16:00〜16:45 各回45分
対象:5才以上
定員:各回10名
参加費:1,000円
申込:Kids EXPO特設サイトから(WSナンバー14)


Posted by AkiraHigashi(2019-07-08)

ピョンピョンパラシュート、ネット販売開始しました

これまでイベント会場か広島や島根の美術館でしか購入できなかったピョンピョンパラシュートですが、ようやくネット販売を開始しました。下記URLから販売サイトに移動できます。

https://akilabo.stores.jp/

まだラインナップはカメ、ウサギ、ペンギンだけですが、パグやクルマなど順次追加していきます。中に入って遊べる円錐パラシュートの販売も計画中です!

Posted by AkiraHigashi(2019-06-18)

5/1桂西口会館akilabo開催のお知らせ

akilabo_katsura190501.jpg

令和初日となる5月1日、桂西口会館にてakilaboワークショップイベントを開催します。
膨らむ服の作品パラフークで遊んだり、服アレンジ工作アナフークで自分自身をアレンジしたり、
身体を使った芸術遊びをどなたにでも体験してもらえます。

"パラフーク"
東明のつくる膨らむ服の作品パラフークを着て膨らんでみよう!
大人が着ると膨らんだ服の中に入って遊べるよ。
■時間:13:30〜16:30 開催時間中いつでもお越しください
■対象:アートや工作に興味にある0才〜大人
■申込:不要
■参加費:無料
※混雑した際はゆずりあって遊んでください

"アナフーク"
穴だらけのビニールシートを着て、そこにひもやゴムチューブ、
布などいろんな材料をくっつけて自分自身をアレンジしよう!
できあがったらチェキで写真を撮って記念に持ち帰ろう。
■時間?14:00〜14:45 ?15:30〜16:15
■対象:アートに興味のある0才〜大人
■定員:10名ほど
■申込:必要です 下記をご覧ください
■参加費:500円

《申込方法》
メールで受付ます。メールタイトルを「アキラボ申込」とし、
参加者のお名前/参加者の年齢/保護者の方のお名前
/電話番号/希望される回を下記アドレスまで送ってく
ださい。

akirahigashi8@gmail.com

※上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いします

Posted by AkiraHigashi(2019-04-30)

5/18富田林市立中央公民館WSのお知らせ

0308bigfoot-1.jpg

0308bigfoot-2.jpg

Posted by AkiraHigashi(2019-04-15)

4/25桂西口会館akilabo開催のお知らせ

akilabo_katsura190425.jpg

地元桂にて、不定期にakilaboを開催することにしました。今回は紙の帽子工作
とアートカードゲームの二本立て。アートカードゲームは時間が遅いので大人の
方向けに開催します。阪急京都線桂駅からすぐなので、大阪の方や京都市中心
部の方も是非ご参加ください!


「ポスターチラシボーシ」工作
帽子って頭の上の彫刻のよう。自分の頭ってどれくらいの大きさだろう?美術展
などのポスターやチラシを材料にして紙の帽子をつくります。
 ※できあがった作品は持ち帰りできます

■時間:17:15?18:30(1時間15分)
■対象:アートや工作に興味のある5才〜大人
   ※大人の方だけでの参加も可能です
■定員:8名
■参加費:1,000円
■予約:要 ※下記をご覧ください


「アートカードゲームをやってみよう!」
学校の美術教育や美術館の教育普及などで行われているアートカードゲーム。
他の人の考え方や意見を知ることができる他、芸術に親しむための入り口にも
なります。どんなものなのか?一度体験してみてください。

■時間:18:45〜19:30(45分)
■対象:アートや美術教育に興味のある大学生以上の方
   ※お子様の参加はご相談ください
■定員:6名
■参加費:500円
■予約:要 ※下記をご覧ください


■申し込み・問い合わせ
メールタイトルを「アキラボ申込」とし、希望される回 / 参加者のお名前 / 参加者
の年齢 / 同伴される保護者のお名前 / 電話番号をお知らせください。こちらから
の返信メールをもって受付完了とします。
返信メールが届かない場合はお電話ください。
(下記アドレスからのメールを受信できるように設定をお願いします)
申し込み・問い合わせ先:akirahigashi8@gmail.com
(電話:080-5358-1189)
■申し込み締め切り:4月22日(月)午前10時


《akilaboとは》
美術作家・東 明が主宰するアートの実験室です。"手の冒険"をテーマに、小さな
子どもを基準にして考案した造形芸術プログラムを各地で実施しています。現在、
京都市西京区桂周辺で子ども・親子向けの造形教室を開くことを計画しています。

講師:東 明(ひがし あきら)1974年広島県生まれ。京都市立芸術大学彫刻専攻
卒業。膨らむ服の作品"パラフーク"など遊べる美術作品を制作する。近年の主な
展覧会に「クウキであそぶパラフーク!」(個展、アートギャラリーミヤウチ、広島、
2017)、「てんとう虫プロジェクト05 NEW HOME」(個展、京都芸術センター、
京都、2014)など。他、国立新美術館など全国各地でワークショップを多数開催。


Posted by AkiraHigashi(2019-04-09)

akilabo@遊糸洞2019春休み開催のお知らせ

akilabo_yushi0327.jpg

2019年春休みはakilaboでアートしよう!
3日間連続開催、毎日違う内容、工作やアートカードゲームなど盛りだくさんです!
(※空席状況は一番下↓をご覧ください)


《開催日と内容》

ー・ー・ー・ー
◇3/26(火)
「ポストカードでアートカードゲーム!」
アートカードゲームとは、世界中の美術作品やデザイン、建築物などが印刷されたカードを使ったあそびです。体を使ってカードの絵柄を真似したり、共通点のあるカードを並べていくゲームなど、いろんなゲームを楽しみながら、美術や工芸、デザインに親しむことができ、さらに他の人の見方に触れることで鑑賞の視点に広がりをもたらすものです。今回は、絵葉書や展覧会のDM、美術館で買ったポストカードなどを使ってアートカードゲームを行います。「あ、こんな見方もあったのか!」とおどろきながらゲームを楽しみましょう!

・開催時間:1回目13:00〜14:00、 2回目14:30〜15:30、 3回目16:00〜17:00
・参加費:1,000円
・対象:5才〜大人
・定員:各回6名
・申込:要、下記をご覧ください。

★例えばこんなゲーム★
「ジェスチャーゲーム」
 カードの絵柄を体全体を使ってで表現します
「つながりゲーム」
 似たところのあるカードをどんどん並べます
「おはなしゲーム」
 4枚のカードの絵柄からお話を創造します

※持ち帰りのできる作品はできません
※見学を希望の方はご相談ください
※アートカードゲームは美術館の教育普及や小学校の図画工作で行われている活動です。

ー・ー・ー・ー
◇3/27(水)
「あしあしモンスター」
足って脳から一番離れた最果ての地ですね。今回は自分の足を主役にして造形活動を行います。まずはマジックで自分の足型をとり、その線を変形させたり拡大してりして足のモンスターをつくります。絵に描いたり、実際にはけるようにしたり、いろいろ工夫して楽しみましょう・

・開催時間:1回目13:00〜14:30、 2回目15:30〜17:00
・参加費:1,500円
・対象:5才〜大人
・定員:各回6名
・申込:要、下記をご覧ください。

※できあがった作品は持ち帰りできます
※見学を希望の方はご相談ください

ー・ー・ー・ー
◇3/28(木)
「ポスターチラシボーシ」
美術展のチラシやポスターってけっこう余るんですよ。それらの綺麗な印刷物を使って紙の帽子をつくります。普通に被れそうなキャップから、これが帽子ですか!?という面白いものまで、チラシの写真や模様を活かして自分だけの帽子をつくろう!

・開催時間:1回目13:00〜14:30、 2回目15:30〜17:00
・参加費:1,500円
・対象:5才〜大人
・定員:各回6名
・申込:要、下記をご覧ください。

※できあがった作品は持ち帰りできます
※念のためキャップを作る型紙を用意しておきます
※見学を希望の方はご相談ください

ー・ー・ー・ー

《申込方法》
メールで受け付けます。
メールタイトルを「アキラボ申込」とし、希望される日程と回/参加者のお名前/参加者の
年齢/同伴される方のお名前/電話番号をお知らせください。こちらからの返信メールを
もって受け付け完了とします。返信メールが届かない場合はお電話ください。
(akirahigashi8@gmail.comからのメールを受信できるように設定をお願いします。)

■申込・問い合わせ先
メール:akirahigashi8@gmail.com
(電話:080-5358-1189(東))
※できればメールでお問い合わせください


《空席状況》(3/20午前10時現在)
(◯=余裕あり、△=あと2名ほど、?=満席)
・3/26 1回目 ◯ 、2回目 ◯ 、3回目 ◯
・3/27 1回目 ◯ 、2回目 ◯
・3/28 1回目 △ 、2回目 ◯


★ご注意ください★
・会場にはおむつ替え台や授乳施設はありません
・お子様だけを預かることはできません
・駐車場はありません


□講師紹介
東 明(ひがし あきら)
1974年広島県生まれ
京都市立芸術大学彫刻専攻卒業
身近な素材を利用し、鑑賞者が関わることで成立する作品を制作する。
あべのハルカスにある"こども美術館スカイミュージアム"の立ち上げにも関わる

Posted by AkiraHigashi(2019-03-14)

3/29akilabo@桂西口会館 アートカードゲーム開催!

akilabo_nishi.jpg

「ポストカードでアートカードゲーム!」

アートカードゲームとは、世界中の美術作品や工芸、デザイン、建築物などが印刷された数十枚セットのカードを使ったあそびです。美術館や図工教科書の出版会社などから発行されています。体を使ってカードの絵柄を真似したり、共通点のあるカードを並べていくゲームなど、いろんなゲームを楽しみながら、美術や工芸、デザインに親しむことができ、さらに他の人の見方に触れることで鑑賞の視点に広がりをもたらすものです。今回は、インドの絵葉書や展覧会のDM、美術館で買ったポストカードなどを使ってアートカードゲームを行います。「あ、こんな見方もあったのか!」とおどろきながらゲームを楽しみましょう!


日程:2019年3月29日(金)
会場:桂西口会館(京都市西京区桂南巽町88)
時間:1回目13:30〜14:15、  2回目14:30〜15:15、  3回目15:30〜16:15
参加費:500円
対象:京都市西京区にお住まいの、幼保年長(次年度新1年生)?小学3年生、アートに興
         味のある大学生以上の方
         ※大人の方だけでの参加も可能です
         ※他地域の方、見学希望の方はご相談ください
定員:各回6名

※持ち帰りのできる作品はできません


■申し込み・問い合わせ
メールタイトルを「アキラボ申込」とし、希望される回 / 参加者のお名前 / 参加者の年齢
/ 同伴される保護者のお名前 / 電話番号をお知らせください。こちらからの返信メールを
もって受付完了とします。返信メールが届かない場合はお電話ください。
(下記アドレスからのメールを受信できるように設定をお願いします)
申し込み・問い合わせ先:akirahigashi8@gmail.com(電話:080-5358-1189)


講師:東 明(ひがし あきら)1974年広島県生まれ。京都市立芸術大学彫刻専攻卒業。膨らむ服の作品"パラフーク"など遊べる美術作品を制作する。近年の主な展覧会に「クウ キであそぶパラフーク!」(個展、アートギャラリーミヤウチ、広島、2017)、「てんとう虫プロジェクト05 NEW HOME」(個展、京都芸術センター、京都、2014)など。他、国立新美術館など全国各地でワークショップを多数開催。


akilaboとは
美術作家・東 明が主宰するアートの実験室です。"手の冒険"をテーマに、小さな子どもを基準にして考案した造形芸術プログラムを各地で実施しています。現在、桂周辺で子ども・親子向けの造形教室を開くことを計画しています。

Posted by AkiraHigashi(2019-03-14)

akilabo@遊糸洞3/20(水)開催のお知らせ

akilabo_yushi0320.jpg

「犬を飼いたいな〜、でもアパートなので飼えない。。そうだ、ビニールを使っておさんぽできる犬を作ろう!」今回は、普通のビニール袋を使って、おさんぽパラシュートをつくります。動物にならなくてもOK。まずは袋のままでおさんぽさせて何をつくるか考えましょう。膨らむ服パラフークの体験も同時に開催します!

「おさんぽパラシュート」(工作ワークショップ)
   ビニール袋を使って遊べるパラシュートを作ります。
   できあがったものに紐をつけると地面の上をピョンピョン歩かせてお散歩させることがで
   きます。自分だけのパラシュートペットをつくりましょう!
    ※できあがった作品は持ち帰りできます
   ・開催時間:1回目13:00〜14:30、 2回目15:30〜17:00
   ・参加費:1,500円(親子でつくる場合は一人とみまします)
   ・申込:必要です。下記をご覧ください。
   ・対象:5才以上の子ども、アートに興味のある大人

「"パラフーク"を着てふくらもう!」
   東明のつくる膨らむ服の作品"パラフーク"を体験しよう。パラフークを大人が着用して膨
   らみ、子どもはその中に入って遊べます。自分の体が膨らんだ感じってどんものだろう??
    ※一度に体験できるのは2〜3名様です
    ※大人の方だけでも楽しめます
   ・開催時間 13:00〜18:00 随時受付
   ・参加費:無料
   ・申込:不要
   ・対象:乳幼児から大人までどなたでも

※どちらとも大人の方だけでの参加も可能です。


■申込方法
メールで受け付けます。
メールタイトルを「アキラボ申込」とし、希望される日時/参加者のお名前/参加者の年齢
/同伴される方のお名前/電話番号をお知らせください。こちらからの返信メールをもって
受け付け完了とします。返信メールが届かない場合はお電話ください。
(akirahigashi8@gmail.comからのメールを受信できるように設定をお願いします。)


■申込・問い合わせ先
メール:akirahigashi8@gmail.com
(電話:080-5358-1189(東))
※できればメールでお問い合わせください


★ご注意ください★
・会場にはおむつ替え台や授乳施設はありません
・お子様だけを預かることはできません
・駐車場はありません


□講師紹介
東 明(ひがし あきら)
1974年広島県生まれ、京都市立芸術大学彫刻専攻卒業
身近な素材を利用し、鑑賞者が関わることで成立する
作品を制作する。あべのハルカスにある"こども美術館
 スカイミュージアム"の立ち上げにも関わる


Posted by AkiraHigashi(2019-03-14)

akilabo@遊糸洞3/13(水)開催のお知らせ

akilabo_yushi0313.jpg

みなさん好きな動物は何ですか?犬といってもパグ犬
や柴犬、マルチーズなどいろんな種類がありますね。
今回のakilaboは人間とは切っても切れない関係の
"動物"をテーマに遊んだり工作を作ったりします。

「どうぶつパラシュートで遊ぼう!」
  東明のつくる動物型パラシュート作品"ピョン
  ピョンパラシュート"で遊ぼう。カメやペンギン、
  ウサギにパグ犬。ふくらんだら動物の形になり、
  床の上でお尻をたたくとピョンっとはねて進んで
  いきます。ひもをつけたらお散歩させることもで
  きますよ。
 ・開催時間:13:00〜18:00
 ・参加費:無料
 ・申込:不要(いつでも体験できます)
  ※一度に体験できるのは5〜6名様です
  ※大人の方だけでも楽しめます
  ※ピョンピョンパラシュート販売も行っています

「まるとおびからうまれるどうぶつ」(工作)
  丸と帯の形に切ってある色画用紙を使って思い思
  いの動物をつくります。まずはホチキスを使って
  手の赴くままに画用紙をとめてみましょう。そこ
  から思ついた動物をつくりましょう。ハサミで好
  きな形に切ってもOKです。
  ※ハサミとホチキス、セロテープを使います
  ※できあがった作品は持ち帰りできます
 ・開催時間 ?13:00〜14:00、?14:30〜15:30、
        ?16:00〜17:00
 ・参加費:ひとり500円
 ・申込:不要

「おまけ展示 5才さんが描いた動物の絵」
  5才の女の子が和歌山県のアドベンチャーワールド
  に行った日の夜、今日見た動物を思い出しながら
  描いた絵を展示します。A4コピー用紙にカラーボ
  ールペンで描いたちょっとした絵ですが、パンダの
  髪型やラクダの口元をとらえいて面白いです。

■対象:幼児、子ども、アートや工作に関心のある方
(幼児の方は保護者の方と一緒に参加してください。
   一つの作品をつくる場合は一名とみなします)
 ※大人の方だけでもご参加いただけます
 ※保護者の方が積極的にご参加いただければ
            乳児の方の参加もOKです。

■問い合わせ先
メール:akirahigashi8@gmail.com
(電話:080-5358-1189(東))
※できればメールでお問い合わせください

★ご注意ください★
・会場にはおむつ替え台や授乳施設はありません
・お子様だけを預かることはできません
・駐車場はありません

□講師紹介
東 明(ひがし あきら)
1974年広島県生まれ、京都市立芸術大学彫刻専攻卒業
身近な素材を利用し、鑑賞者が関わることで成立する
作品を制作する。あべのハルカスにある"こども美術館
 スカイミュージアム"の立ち上げにも関わる

〜akilabo@遊糸洞の使い方〜
いろんな方に来ていただきたいです!
・幼稚園が終わったあとの時間の使い方として
・国立国際美術館に行った帰りにちょっと寄ろう
・工作がしたくてうずうずしていて水曜日が休みの方
・幼保がまだだけど子どもの文化体験を求めている方
・パラフーク、一度着てみたかった!

Posted by AkiraHigashi(2019-03-08)

過去のお知らせ