Information Archive

こども・マタニティ服展示会でパラフークを展示中です!

"プレイタイム東京"でパラフークを展示しています。

東京、渋谷にあるベルサール渋谷ガーデンB1にて
2月20日〜22日まで開催されているアパレルの展示会での展示。
この展示会はピカフロールというフランスに本拠地を置く企業の企画で、
日本だけでなく世界中からこども・マタニティ服のメーカーが集っています。
基本的に業界内のバイヤーさんなどがターゲットの展示会です。
プレイタイムでは毎回テーマに沿ったアーティストの作品がトレンドスペースという場所に展示されます。
私が頂戴したお題は"Flow"。小気味良く躍動する都市のリズム。
テーマカラーはコンクリートグレー、カーキ、マリンブルー、鮮やかな赤。
私のカラフルなパラフークを見つけていただき、お声掛けいただいた次第。
段ボールのマネキンに着せ、電動ファンで膨らんだ状態をキープ。
本来は体験型の作品ですが、今回のような「これ、なんだろうな?」という
展示も良いものです。ポップで元気な感じの展示になったとお思います。

◆私の作家活動をインスタグラムでも紹介しています◆
※私の日常をお伝えする別のインスタグラムもあります。

IMG_20180220_101214_704.jpg

Posted by AkiraHigashi(2018-02-21)

アパレル展示会「プレイタイム」に作品展示で参加します

こども・マタニティ服の大規模な展示会「プレイタイム東京」の会場で作品展示を行います。
会場の中、数カ所でアート作品の展示がありますが、私は「Flow」というテーマのコーナーを担当します。
Flowコーナー、"都会の鼓動は軽快なブギウギのリズムで脈打っています〜"(企画書より)
テーマカラーは黒・コンクリートグレー・マリンブルー・赤・カーキ。それに合わせた作品をチョイスしています。
基本的に業界内のバイヤーさん向けイベントですが、多くの方に私の作品を知ってもらえることを楽しみにしています。
私は初日(20日火曜日)は夕方前くらいまで会場にいる予定です。

日程:2018年2月20日(火)〜22日(木)
会場:ベルサール渋谷ガーデンB1
サイトリンクはこちら


Posted by AkiraHigashi(2018-02-19)

イベント情報:2/8@インパクトハブ

《イベント情報》
タイトル:ちびっこ大歓迎!アート?パフォーマンス?ファッション?建築?「パラフーク」の世界で持ち寄りランチ会
日程:2018年2月8日(木)
時間:12:00〜15:00(お好きな時間でOK)
会場:インパクトハブ京都3階

内容
京都府が主催する"ART MEETS WINTER"のイベントとして、京都市上京区にあるインパクトハブ京都を会場として開催。インパクトハブで毎月開催されている持ち寄りランチ会"sexy salad"にお邪魔する形で実施します。ランチ会では、肉まんを作ったりして楽しくランチするようです。その後、"パラフーク"の体験会と、同時進行で"アナフーク"(服作りの工作ワークショップ)を行います。アナフークは持ち帰りはできないですが、チェキで撮影した写真を差し上げます。

詳細、お申し込みはこちらから

Posted by AkiraHigashi(2018-02-05)

第4回藝文京展、大賞受賞のお知らせ

公益財団法人京都市芸術文化協会が主催する公募展"第4回藝文京展"で藝文京展賞(大賞)を受賞しました。
"フォームとフィギュア"がテーマ、立体分野からの募集、サイズ規定は3辺合計が110cm以内という公募展。
私は和紙を使ったトルソのような、シャツのような作品を出品しました。
画像は京都新聞(1/14朝刊)に掲載された審査員による講評会の様子です。私は作品のモデルにもなった4才の娘を同伴、京都芸大の恩師でもある小清水先生にご講評いただきました。
入選作品は下記展覧会でご覧いただけます。

「第4回藝文京展入選作品展」
会期:2018年1月13日(土)〜2月12日(月・祝)
開館時間:10:00〜20:00
会場:京都芸術センターギャラリー北・南
入場:無料

geibun_news_mini.jpg


Posted by AkiraHigashi(2018-02-05)

Stone Letter Project 参加しています

Stone Letter Project - 石からの手紙#1

■展覧会情報
会期:2017年11月6日(月)〜30日(木)
開館時間:10:00〜18:00
休館:日曜
会場:宝塚大学 Gallery TRI-ANGLE
大学HP

■プロジェクト概要
リトグラフを専門とするメンバーから成るグループ、LbHの主催によるプロジェクト・展覧会。
今ではほとんど使われなくなっている石版を使い、版画家だけでなく、絵画や彫刻、工芸など他のジャンルの作家も参加したプロジェクト。
使用した石版は京都市立芸術大学から発掘された明治から昭和初期にかけてのもので非常に貴重である。
参加作家はLbHメンバーから渡された石版画を自身で研磨し、描画を行う。プリント作業はLbHメンバーや参加作家が行う。

■私の作品について
私がリトグラフ(版画)に対して興味を持てた部分は複製できるという特性のあるところ。
昔のタバコのパッケージの印刷に使われていた、というエピソードがとても印象に残った。
分厚い石の古代遺跡のような印象と、商業利用という使い方のアンバランスさが面白い。
リトは描画したイメージ自体は個(個性)が強いが、それを大量に複製することでイメージが記号に変わる瞬間を目撃できる。
壁紙などのような繰り返しのパターンを作りたいと思い普段作っているパラシュート作品の材料を作ることに。
リトでなくて木版などでも良いのでは?というものになってはいるが、非常に気に入っている。

171128takara.jpg


Posted by AkiraHigashi(2017-11-06)

クウキであそぶパラフーク!開催のお知らせ

広島県廿日市市のアートギャラリーミヤウチで個展を開催します。
膨らむ服の作品"パラフーク"を中心にクウキで遊べる作品が並んでいます。
親子連れから大人の方までどなたさまでもご参加いただけます!

クウキであそぶパラフーク!
会期:2017年7月22日(土)〜8月27日(日)
開館時間:11:00〜18:00(入館は17:30まで)
会場:アートギャラリーミヤウチ2階
休館日:火・水
対象:どなたさまでも
入場:無料
主催:公益財団法人みやうち芸術振興財団
後援:廿日市市教育委員会

アートギャラリーミヤウチHPはこちら

0722miyauchi1.jpg

Posted by AkiraHigashi(2017-07-22)

朝日新聞出版 TOKYO MUSEUM Guide にパラフーク写真が掲載されました

朝日新聞出版発行のムック本、TOKYO MUSEUM Guide 東京ミュージアムさんぽ(2016年10月30日発行) にパラフークの写真を掲載していただきました。53ページ、"ワークショップ ブックマーク"というコーナー、国立新美術館のワークショップを紹介するところです。
tms161119.jpg


Posted by AkiraHigashi(2016-11-19)

AIR南山城 青い家 作家在廊日のお知らせ(7/21更新)

AIR南山城 青い家 での個展、7月23日(土)、24日(日)、26日(火)、29日(金)、30日(土)に在廊します。体験型の作品が多いので、できれば私のいる日にお越しいただければと思います。

Posted by AkiraHigashi(2016-07-21)

南山城村で個展を開催します

祇園祭も終り梅雨明けする時期、京都府最後の村である相楽郡南山城村にて個展を開催します。作品鑑賞とは心の冒険のようなものですが、今回は会場への道のり自体が小さな冒険です!山の頂上に広がる茶畑と起伏の激しい地形が織りなす風景からは、まるで海の底にいるような錯覚を覚えます。今回の個展では、ある方が「作品に使って。」と譲ってくださったパラグライダーを素材にして、様々なアプローチから制作した作品を展示します。親子で体験できる作品や屋外で遊べる作品など、小さなお子さん連れでも楽しんでいただけると思います。アクセスが難しい場所ですが、夏の冒険として是非お越しください!

東 明 個展
会場:AIR南山城村 Artist in Residence 青い家
会期:2016年7月17日(日)〜7月30日(土)
時間:12:00〜17:00(初日のみ12:30〜)
休廊日:毎週水・木(7/20,21,27,28)
入場無料

作家在廊日(確定している日のみ):7/17(日)、7/29(金)、7/30(土)

アクセスなどはギャラリーデンHPをご覧ください!

※青い家での個展と同じ日程で、同じく南山城村のギャラリーデン南山城村では熊谷誠さんの個展が開催されます。(下の画像はチラシの表面ですが、2017年となっています。正しくは2016年、今年です。)


1607_higashi_kumagaya_ヘ?ーシ?_1_2.jpg





Posted by AkiraHigashi(2016-06-27)

東 明 個展 n a i r o b i

n a i r o b i

nairobi1.jpg

京都、御幸町三条の同時代ギャラリーで小さな個展を開催します。
2011年3月にケニアの首都ナイロビで滞在制作した際の記録写真を
起点とした展示を行います。偶然ですが、京都グラフィーの時期と
重なりますので、展覧会めぐりの合間に是非お越しください!

会期:2016年5月10日(火)〜5月15日(日)
開廊時間:12:00〜19:00(最終日は〜18:00)
会場:gallery shop collage
住所:京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F




Posted by AkiraHigashi(2016-05-05)

過去のお知らせ