Information Archive

Stone Letter Project 参加しています

Stone Letter Project - 石からの手紙#1

■展覧会情報
会期:2017年11月6日(月)〜30日(木)
開館時間:10:00〜18:00
休館:日曜
会場:宝塚大学 Gallery TRI-ANGLE
大学HP

■プロジェクト概要
リトグラフを専門とするメンバーから成るグループ、LbHの主催によるプロジェクト・展覧会。
今ではほとんど使われなくなっている石版を使い、版画家だけでなく、絵画や彫刻、工芸など他のジャンルの作家も参加したプロジェクト。
使用した石版は京都市立芸術大学から発掘された明治から昭和初期にかけてのもので非常に貴重である。
参加作家はLbHメンバーから渡された石版画を自身で研磨し、描画を行う。プリント作業はLbHメンバーや参加作家が行う。

■私の作品について
私がリトグラフ(版画)に対して興味を持てた部分は複製できるという特性のあるところ。
昔のタバコのパッケージの印刷に使われていた、というエピソードがとても印象に残った。
分厚い石の古代遺跡のような印象と、商業利用という使い方のアンバランスさが面白い。
リトは描画したイメージ自体は個(個性)が強いが、それを大量に複製することでイメージが記号に変わる瞬間を目撃できる。
壁紙などのような繰り返しのパターンを作りたいと思い普段作っているパラシュート作品の材料を作ることに。
リトでなくて木版などでも良いのでは?というものになってはいるが、非常に気に入っている。

171128takara.jpg


Posted by AkiraHigashi(2017-11-06)