Information Archive

akilabo@遊糸洞1/30(水)開催のお知らせ

akilabo_yushi9.jpg

大阪市北区堂島"遊糸洞"で開催中のakilabo、1/30(水)開催のお知らせです。

■開催内容

「手の冒険 ケーススタディ "らくかき"」(子どもの絵の展示)
  私の娘が自宅で描いた絵や落書きを展示します。
  娘の絵を引っ張りだす親バカですが、娘の絵が特別す
  ごいというわけではないですし、絵の英才教育など考
  えたこともないです。ラメペンやマジック、色鉛筆な
  どの描画材を豊富に置いてあることは他のご家庭と違
  うところかもしれません。そんな環境で娘が描く絵。
  保育園の造形活動を再現して見せてくれたり、好きな
  キャラクターを思い出しながら描いたりしています。
  (なぜか自宅ではクレヨンは使いません。)
  今回の展示では2才くらいから5才の絵を展示します。
  成長の順で展示を行いますが、子どもの発達の専門家
  ではないので、そのあたりの説明は行いません。キャ
  プションにはその絵を描い時期の娘の様子や発言も書
  こうかと思います。ゆっくり鑑賞してもらえますので
  お気軽にお越しください。
  
「いろのまく」をつくろう(絵をつくるワークショップ)
  小さい子どもが絵を描くのは、目の前にある紙の上を
  手を使って冒険するようなものです。
  今回は、大人の方にも手の冒険を体験してもらえる題
  材を用意しています。薄美濃紙という非常に薄い和紙
  を支持体とし、その裏表にクーピーペンシルや色鉛筆
  の線を使って着彩し、線の集積で色の膜(幕)をつく
  ります。まずはご自身の腕の皮膚を見ながらそれを再
  現してみましょう。

※今回はパラフーク体験はありませんが、2着ほど持参しま
 すので気になる方は当日お申し出ください。
    
■開催時間
 13時〜18時、常時体験可能です

■参加費
 子どもの絵の展示の鑑賞:無料
 いろのまく工作:500円

■対象:幼児、子ども、アートや工作に関心のある方
(幼児の方は保護者の方と一緒に参加してください。一つの作品をつくる場合は一名とみなします)
 ※大人の方だけでもご参加いただけます

■予約:不要(お好きな時間にお越しください)
 ※混雑している場合はお待ち頂くこともあります

■問い合わせ先
メール:akirahigashi8@gmail.com
(電話:080-5358-1189(東))
 ※できればメールでお問い合わせください

★ご注意ください★
・会場にはおむつ替え台や授乳施設はありません
・保育施設ではありませんのでお子様を預かることはできません
・駐車場はありません

□講師紹介
東 明(ひがし あきら)
1974年広島県生まれ、京都市立芸術大学彫刻専攻卒業
身近な素材を利用し、鑑賞者が関わることで成立する作品を制作する
あべのハルカスにある"こども美術館 スカイミュージアム"の立ち上げにも関わる

Posted by AkiraHigashi(2019-01-26)