Information Archive

3/29akilabo@桂西口会館 アートカードゲーム開催!

akilabo_nishi.jpg

「ポストカードでアートカードゲーム!」

アートカードゲームとは、世界中の美術作品や工芸、デザイン、建築物などが印刷された数十枚セットのカードを使ったあそびです。美術館や図工教科書の出版会社などから発行されています。体を使ってカードの絵柄を真似したり、共通点のあるカードを並べていくゲームなど、いろんなゲームを楽しみながら、美術や工芸、デザインに親しむことができ、さらに他の人の見方に触れることで鑑賞の視点に広がりをもたらすものです。今回は、インドの絵葉書や展覧会のDM、美術館で買ったポストカードなどを使ってアートカードゲームを行います。「あ、こんな見方もあったのか!」とおどろきながらゲームを楽しみましょう!


日程:2019年3月29日(金)
会場:桂西口会館(京都市西京区桂南巽町88)
時間:1回目13:30〜14:15、  2回目14:30〜15:15、  3回目15:30〜16:15
参加費:500円
対象:京都市西京区にお住まいの、幼保年長(次年度新1年生)?小学3年生、アートに興
         味のある大学生以上の方
         ※大人の方だけでの参加も可能です
         ※他地域の方、見学希望の方はご相談ください
定員:各回6名

※持ち帰りのできる作品はできません


■申し込み・問い合わせ
メールタイトルを「アキラボ申込」とし、希望される回 / 参加者のお名前 / 参加者の年齢
/ 同伴される保護者のお名前 / 電話番号をお知らせください。こちらからの返信メールを
もって受付完了とします。返信メールが届かない場合はお電話ください。
(下記アドレスからのメールを受信できるように設定をお願いします)
申し込み・問い合わせ先:akirahigashi8@gmail.com(電話:080-5358-1189)


講師:東 明(ひがし あきら)1974年広島県生まれ。京都市立芸術大学彫刻専攻卒業。膨らむ服の作品"パラフーク"など遊べる美術作品を制作する。近年の主な展覧会に「クウ キであそぶパラフーク!」(個展、アートギャラリーミヤウチ、広島、2017)、「てんとう虫プロジェクト05 NEW HOME」(個展、京都芸術センター、京都、2014)など。他、国立新美術館など全国各地でワークショップを多数開催。


akilaboとは
美術作家・東 明が主宰するアートの実験室です。"手の冒険"をテーマに、小さな子どもを基準にして考案した造形芸術プログラムを各地で実施しています。現在、桂周辺で子ども・親子向けの造形教室を開くことを計画しています。

Posted by AkiraHigashi(2019-03-14)