WORKSHOP Archive

アトリエログハウス「足の冒険 あしあしモンスター」

アトリエログハウス ワークショップ
「足の冒険 あしあしモンスター」

IMG_3435_2.jpg

日程:2019年3月30日(土)、31日(日)
活動時間:約2時間(1日2グループ、計4グループ)
人数:多い回で7名、少ない回で2名

朝起きたとき足の先っちょを意識するとすっきり目が覚める気がします。足は体の中で脳から一番離れたところにある最果ての地です。じぶんの"足"を主役にすることは普段あまりないのではないでしょうか。足でクレヨンを持って線を描くと、どんな線が描けるのかな?じぶんの足のりんかく線をとり、その線を変形させるとどんな形が出てくるのかな?わたしの足を主役にしていろんな造形を楽しむことで、わたしの足がわたしの体を離れて冒険をはじめます。赤ちゃんが生まれてはじめてクレヨンで線を描くときのような気持ちで取り組んでもらえると良いです。

ねらい
このワークショップでは、身体の型取り、原型の拡大、平面が立体になる面白さなど立体作品づくりの基本原理を肌で感じることができます。ライトを使って足型を拡大する際に現れる光と影の面白い効果などの"寄り道"を楽しむこともねらいの一つです。 

なにをするのか、なにができるのか
じぶんの足の輪郭をとり、その線を変形させたり拡大させたりして面白い足の形つくります。そして、用意してあるクラフト紙を使って"じぶんの足モンスター"作ります。足を入れる穴を開けて実際に履ける足モンスターをつくります。

活動の流れ
マジックを使って透明シートに足型をとる(マジックがつくのが嫌な人はボールペンで)
 ↓
マジックの線をカッターで切り取る(少し余白を残して)
 ↓
足型の線を任意の形に変形させて別の透明シートの上にセロテープで固定
 ↓
変形させた足型をライトを使って拡大し、壁に貼ったクラフト紙に投影させる
 ↓
投影されて巨大化した足型の線を鉛筆でなぞる
 ↓
クラフト紙に描いた足型を裁断する(同じものを4枚)
 ↓
足を入れる穴をあける
 ↓
装飾(色鉛筆、マジック、お花紙、紙テープ、水張りテープなど使用)
 ↓
底と合体させる
 

IMG_3428_2.jpg

IMG_3445_2.jpg

IMG_3448_2.jpg

IMG_3433_2.jpg

IMG_3441_2.jpg



IMG_3452_2.jpg


Posted by AkiraHigashi(2019-03-31)